• 今年最大のトークンセールが終了しようとしており、投資家らはBunnyTokenの購入を急いでいる

    2018年3月13日から快調に推移してきたのセールが終了に近づいている。5月25日の終了日を目前に投資家らはトークン獲得を急いでいる。BunnyTokenはセール終了後もどこかの時点で取引所で購入可能になるので、今回買い損なった投資家らもいずれは購入できるようになるとはいえ、アダルト業界における決済機能を変えようと起こされたムーブメントに乗ってセール終了前にトークンを手に入れておいた方がずっと得である。取引所でのトークン価格は急激に上昇すると予想されるからである。ICOセールでトークンを入手したトークン所有者はアダルト業界で、購入価格を大きく超える価値の支払いを行うことができるだろう。会社
  • エコシステムにおける20の仮想通貨の取扱いを約していたEO.Trade、プレセール最初の1か月ですでに30の仮想通貨を統合

    有力ブローカーが運営する4つのプラットフォームから成るエコシステムは、プラットフォームローンチの暁には30の仮想通貨が決済に利用できるようになると発表した。ホワイトペーパーでは、EOのファイナンシャルウォレットEO.Financeのローンチ時には20の仮想通貨が利用できると約束していたが、公開プレセール最初の1か月のうちにすでに30を超える仮想通貨を配布するに至っている。 EOは、ExpertOption CEOの Ivan Opriaの優れた知能が生み出したエコシステムで、不換通貨取引と仮想通貨取引の融合を図る4つのプラットフォームのローンチ計画により仮想通貨業界に旋風を巻き起こした。E
  • ブロックチェーンプロジェクトFaceterプラットフォームのベータ版立ち上げの準備ができた

    今年3月、ブロックチェーンプロジェクトFaceterが1千万ドルを調達しました。目標額は2千8百万ドルでしたが、プレセール開始20秒後にその金額に達しました。今月には、取引所へFACEトークンの上場が予定されています。プロジェクトのコミュニティは、投票にてFACEのフリーホイーリングにとって最適な時期を決定しました。コミュニティの多くのメンバーが可能な限り早期の上場を主張していましたが、プロジェクトチームがトークンの完全な配布、フリートークンのバーン、組織問題の解決に成功したため、5月に投票しました。仮想通貨市場でプロジェクトを開始するとともに、Faceterチームはブロックチェーンを使用した
  • スカンジナビア初の輸送関連ICOが間もなく開始

     – コンテナ輸送は今日、世界の海上貿易の約60%を占めています。しかしながら、このたいへん価値の高い産業は、次のような課題に長年悩まされてきました。 低い運賃 厳しさを増す環境規制Blockshippingは、世界中に約2,700万台ある輸送コンテナをリアルタイムに登録する初の登記システムであり、また、コンテナ輸送業界の全てのプレイヤーのための共同プラットフォームでもある、Global Shared Container Platform(グローバル・シェアード・コンテナ・プラットフォーム、GSCP)を作ろうとしています。世界中でコンテナを取り扱う業界のプレイヤーたちは、このプラットフ
  • uTrenerとKHLファンタジースポーツアプリのクリエイター、ブロックチェーンを利用したデイリーファンタジースポーツ用プラットフォーム、MyDFSを発表

    ブロックチェーンを利用したデイリーファンタジースポーツのプラットフォームであるは、さらなるスピード、使い易さ、透明性、ガバナンスと信頼性を提供して、世界中の数え切れないファンタジースポーツファンのためにゲーム体験の改良を約束します。モバイルベースのこのファンタジースポーツ・エコシステムを作成したのは、ヨーロッパで最も初期に立ち上げられ一番の人気を博すデイリーファンタジースポーツプラットフォームのうちの2つ、uTrenerとKHLファンタジーの設立者たちです。英国ロンドン、2018年4月29日付ブロックチェーンを使用したデイリーファンタジースポーツプラットフォームのは、業界を再定義する準備万
  • DAOスタック: 協力関係の未来に変化をもたらす触媒

    日本語字幕が利用可能 - 動画のセッティングメニューをクリックしてください。は分散型の企業、基金、そして市場に対し、革新的で大規模な決断を素早く行うための力を提供します。集合知のためのオペレーティング・システム、またはDAOに対するワードプレスと呼称されることもあります。2018年春にローンチされるこのプラットフォームには、フレキシブルなスマートコントラクトのフレームワーク、扱いやすいJavaScriptの開発環境、そして誰もが技術的な知識無しに分散型の組織を作成したり参加したりできるようにするための、直感的なユーザーインターフェイスなどが含まれています。のトークンセールで予想される収益の
  • 革新的通信事業者、ブロックチェーンと仮想通貨を利用してモバイルのローミングを不要に

    新しい現実によって業界が変化を迫られている中、通信事業者モバイル部門も全面的な見直しを図ろうとしている。インターネットの無料電話での国際通話が可能になり、旅行者はもはや高額なローミング料金を払おうとはしなくなっている。既存のローミングは変わる必要があり、通信分野有力企業はブロックチェーンのテクノロジーに解決の道を見出そうとしている。保守的な業界にすでに一石を投じたのが。はユーザーと通信事業者間の直接の双方向的つながりが重要だとの新しい考えに立脚したエコシステムを開発した。このシステムではユーザーは現地価格で音声通話し、モバイルインターネットを利用することができる。これを可能にしたのが、事前
  • UbankがInventure Partnersからブロックチェーンベースのプラットフォーム「Ubcoin Market」への投資を受ける

     モバイルペイメントアプリ​はUbcoin​ Marketのさらなる開発のためにから資金提供を受けた。はただ実際の品物を販売して対価として暗号通貨を受け取るだけでユーザーが暗号通貨投資家になることができるブロックチェーン・エコシステムだ。 ベンチャーキャピタルInventure Partnersは、グローバルなライドシェアサービスのGettや高級腕時計マーケットプレイスのChronext、フランスの電動スクーターシェアアプリCityscootの他、世界中の多くのスタートアップ企業に投資を行っている。「Ubankは通貨市場の現状に合ったすばらしい商品で成功をおさめているプロジェクトです
  • EOコインセール開始、4プラットフォームエコシステムへの道のりが始まる

    公式のプレイニシャルEOコインセールが4月16日月曜日に開始、仮想通貨とフィアットの投資家を熱狂させます。4プラットフォームエコシステムは、世界有数のブランドExpertOptionの立役者が構築した、フィアットと仮想通貨投資のための取引ヘイブンです。コインセールはの公式ウェブサイトで行われます。今年初めにエコシステムが発表されたことで、投資の世界は沸き立ちました。仮想通貨とフィアットの投資商品エコシステム全体がサポートし、大規模で信頼性の高い仮想通貨取引が約束されています。は、100を超えるアセットを提供し成功を収め受賞歴もある取引プラットフォームを運営しています。経験豊かなチームを活用
  • 2018年3月注目のICOランキングTOP10発表!

    で2018年3月にアクセス数が多かったICOのTOP10を発表いたします。以下はランキングです。Wanchainのチームの構成はおよそ38名で技術力のあるFactomプロジェクト出身やHuaweiのトップエンジニアがいるなどなど目標達成のための技術力は十分あるのではないかと思われます。Aion ICONとの協力関係ニュースや3月にBinanceに上場したことによりアクセス数が増えました。中国の大手企業Alibabaと名前が似ているため、名前だけで注目を集めました。調べた所、Alibabacoinの所在地はドバイでアリババとの関係性は全くないと判明。中国のAlibabaが商標権侵害だと主張し訴