韓国のコスメdAppsのCOSMOCHAINと提携のお知らせ

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

韓国のコスメdAppsのCOSMO CHAINと提携のお知らせ

概要

この度、COINJINJAと韓国発のプロジェクトであるCOSMOCHAINがMOU(基本合意)を結びました。

COSMOCHAINが運営している、コスメdAppsである「COSMEE」を仮想通貨アプリ「コイン相場」内からアクセス出来るようになります。

将来的には、「COSMEE」を日本語化し、ユーザーが「COSMEE」内で獲得した独自コインのCOSMをコイン相場ウォレットで受け取れるようになります。

COSMは既に、韓国のGDAX、Kucoin、HitBTC、IDEXなど複数の仮想通貨取引所で上場しています。

「COSMEE」は2018年後半に韓国語でパイロット版を3ヶ月間試験運用を実施し、DAUは3万人を超えていました。

2019年上半期中に実際のプロダクトリリースを予定しています。

今後、日本でもアクティビティが経済活動に紐づく、『トークンエコノミー』を拡大していく為、今回の提携に至りました。

今回の提携では、第一段階として韓国でリリースしたパイロット版を日本語でもリリースし、年内を目処に日本でもプロダクトをリリースする予定です。

コスメdApps・COSMEEとは?

COSMOCHAINは特定のインフルエンサーだけがコンテンツを作り、収益化していく歪な構造を変えていく為にこのプロジェクトを立ち上げました。

例え、知名度が大きくない普通の方であっても質の高いコンテンツを作れば、“正当な報酬”が貰えること。

そして、企業側に対しては”正確な顧客データ”を提供していきます。

COMOCHAIN, CEOのHowon Songについて

COSMOCHAINのCEOであるHowon Songは韓国のTOP3の一角である延世大学の医学部を卒業。

医者となるが、ビジネスに強い関心を持ち、1年で医者を辞め、スタンフォード大学へ留学を決めました。

スタンフォード大学のMBA取得後、HuiSeoulという主に中国人向けの企業を設立し、リーバスICOプロジェクトとしてCOSMOCHAINを発展させました。

COSMOCHAINに投資した会社

COSMOCHAINは韓国で最も有力なブロックチェーンVCである#HASHEDとブロックチェーン事業に進出しようとしているKAKAOの投資を受けています。

仮想通貨アプリ・コイン相場について


コイン相場」は仮想通貨取引に関わる主要な機能(相場チャート、ニュースキュレーション、ポートフォリオ管理、税金計算、ICO検索、ウォレットなど)を網羅した、仮想通貨のオールインワンアプリです。 現在、日本語・英語・中国語・韓国語、一部インドネシア語に対応し、現在累計50万DLを超えています。

関連記事

  • 国内ブロックチェーン・スタートアップ資金調達事例のまとめ【2019年2月版】

    ここ最近、ずいぶん周囲のブロックチェーンスタートアップが資金調達しているなぁと思うようになりました。実際に数えてみると、直近3ヶ月でブロックチェーン系スタートアップの資金調達が12件。2017年や2018年はまだ、とかなんて発想が頭にあったから、こういった国内での調達のニュースが少なかったのか。今の仮想通貨市場考えたら、普通のVCの方がお金あるよね、という話なのか。色々原因や仮説はあるかと思いますが、とにかく最近増えているよね、と。というわけで、簡単に一覧で直近6ヶ月で資金調達した、国内のブロックチェーンスタートアップをまとめてみました。一覧はこんな形ですが、ちょっと詳細追っていきましょう
  • 【開催報告】Next Economy Conference 2018

    かれこれ、もう5ヶ月も前の話になってしまいますが、コイン相場が初の主催イベント、Next Economy Conference 2018を2018年9月15日に開催致しました。あいにくの天候だったのですが、350名の方に遊びに来て頂けました。改めまして、登壇者の方、来て頂いた方、ブース出展して頂いた方、スポンサー様、みなさんありがとうございました。開催報告と言っても、Logmiさんが全文を書き起こしてくれたのと、ダイジェスト動画が出来たのでご報告です。今見ても、とても豪華な登壇者の方々なので、お時間がある時に、ぜひ見てみてくださいね。なお、する予定です。共催したい、とか出展したいとか登壇した
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.30 - チャット機能を開発しております。

    先週と今週はNews 2.0のリニュアルとチャット機能の開発を進めてまいりました。チャット機能は現在、最終テスト段階でデザインや基本的な機能の開発は済んでおります。ニュース媒体の中で特定の媒体をフォローし、フォローした媒体だけ集めてが見られるようになります。つまり、ニュースアグリゲーションのカスタマイズができます。チャット機能は完全に開発され、テストは最終段階に入りましたデザインの最適化・調整のため、来週リリースされる予定です。ウォッチリストですぐ、チャットの内容が確認できます。お楽しみに!

コメント