ICOへ参加するために必要なステップ

COINJINJA 編集部
シェア:
TelegramLineLinkedInRedditSMS

仮想通貨も青田買いが大事

ビットコイン爆上がりしてますね。 「2年前から買ってたらなぁ」って思った人多くありませんか? 先見の明がある人は羨ましいです。 そこで次なるビットコインを探すために多くの人がICOに参加して一攫千金を狙っています。

やるべきことはたった4ステップ

そこまで億劫ではないのでご安心を。 イーサリウム(ETH)ベースのICOが多いのでイーサリウムでICOに参加する場合で説明します。

  1. イーサリウムウォレットをダウンロード
  2. ETHを購入し、ウォレットに移す
  3. ICOを選定し、指定アドレスに送金
  4. トークンGET

1. イーサリウムウォレットをダウンロード

開設時の本人確認とかで時間がかかったりするので、まずウォレットを開設しておくとよいでしょう。 取引所のウォレットから送金できたとしてもトークンを受け取ることができない場合もあるので専用のウォレットを作りましょう。 Chromeの拡張機能で利用可能なMetamaskMyEtherWalletがオススメです。

2. ETHを購入し、ウォレットに移す

イーサリウムなどの仮想通貨を取引所で購入してウォレットに移します。 上述しましたが取引所からと送金してしまうと受け取れないかもしれないので面倒ですがウォレットに移してから送金するようにしましょう。

3. ICOを選定し、指定アドレスに送金

ICO指定のアドレスに仮想通貨を送金します。 送り先の間違いに注意しましょう。

4. トークンGET

送金の数日後にウォレットにトークンが配布されます。 あとはICO独自の仮想通貨が上場することを祈りましょう。 祈るだけじゃ心配な人は百度参りもしてください。(祈るという意味では同義ですが)

リターンとリスクは比例する

ノーリスクで絶対儲かるなら誰でもします。 成功者は必ずリスクを背負ってきました。 ICOも怪しい話も多いですがそのリスクを背負ってでもリターンを求める人には最適だと思います。 と言ってもリスクは減らしたいと思うので詐欺くさい案件に対する対策も後日書きますね。

関連記事

  • 「コイン相場」開発週報 Vol.30 - チャット機能を開発しております。

    先週と今週はNews 2.0のリニュアルとチャット機能の開発を進めてまいりました。チャット機能は現在、最終テスト段階でデザインや基本的な機能の開発は済んでおります。ニュース媒体の中で特定の媒体をフォローし、フォローした媒体だけ集めてが見られるようになります。つまり、ニュースアグリゲーションのカスタマイズができます。チャット機能は完全に開発され、テストは最終段階に入りましたデザインの最適化・調整のため、来週リリースされる予定です。ウォッチリストですぐ、チャットの内容が確認できます。お楽しみに!
  • ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」がスタート

    ブロックチェーン技術の教育、ブロックチェーン・AIの導入コンサルティングを行う株式会社digglue(代表取締役社長:原英之本社:東京都文京区)は、ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」を2019年2月5日(火)より100名限定で公開いたします。本サービスでは、テキストや図だけでなく実際に操作しながら学ぶことでブロックチェーンの初学者にとってわかりづらい技術を、オンラインであってもわかりやすく学ぶことを支援します。将来、ブロックチェーンの与える社会への潜在的なインパクトは国内外で67兆円※に上ると算出されています。そのため、今後日本国内においてブロックチェーンの知識の
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.29

    直近2週間は、UI最適化と機能追加により、アプリがアップデートしました。仮想通貨の相場は相変わらずの冬景色ですが、業界を少しでも盛り上げられるように頑張って参ります。最新版は今週中にリリース予定ですので、しばらくお待ちください。先週にリリースを予定していたTOPページなのですが、UIの微調整・ニュース整理のため予想していた時間より少し時間がかかりました。全ての情報をTOPページでスピーディーに確認できます。最新バージョンでは、各通貨詳細ページでSiri機能をショートカットで追加し、コインの価格がリアルタイムで確認できるようになります。簡単かつ便利に利用できる機能でございますので是非、お試しくだ

コメント